ネットワーク会議のニュースレターをアップします。

公開日:2018年4月16日

こんにちは。春らしくなりましたね。

遅くなりましたが、第31回および第32回ネットワーク会議のニュースレターをアップします。

NWレター31回

NWレター32回

 

 

【事務局】うおざき支援センター中村のつぶやき

公開日:2018年1月18日

 皆さん、こんにちは。

 うおざき障害者地域生活支援センターの中村です。

 

 今回はいつもの活動の告知や報告ではないのですが、東灘区自立支援協議会のテーマでもある”障がいのある人もない人も地域で安心して暮らせるまちづくり”の役割について私が再認識したことを、つぶやき程度に投稿しようかと…。

 

 

 阪神大震災から23年目の1月17日。

 

 あいにくの雨でしたが、支援センターが併設しているデイサービスの利用者さんと一緒に地域の慰霊碑へ献花に行きました。

 

 また、その後仕事で外出した際に震災で倒壊した高速道路の近くを通り、ふと。

 

      

 

 23年前に失った、日常の生活。

 そこから着実に復興していった、東灘区の町並み。

 これからのまちづくりを考え、日々取り組んでくださっている、地域住民の方々。

 

 献花に向かう道中も、車イスの通りにくい道はありました。

 震災で大きく崩れた高速道路は、面影もないくらいきれいに造り直され、日々多くの車が行き交いその恩恵を受けています。

 慰霊祭には多くの地域の方が協力して、献花に来られた住民や学校の子どもたちを迎えられていました。

 

 日々いろいろな方々の力を受け、地域や社会は変わっているのだと実感しました。

 ただ、私たちにとって1月17日が特別な日であることは間違いありませんが、その時だけではなく日常的にこのような気づきをもてるよう意識を変えていかないといけないなぁ…と。

 

 災害時に要援護者の置かれる環境には多くの課題があります。

 そのための取り組みは確実に進んではいますが、まだまだ解消には多くの時間が必要な状態です。

 

 もちろん、自分の身は自分で守る(自助)環境や法律や行政機関等に守ってもらう(公助)環境も大切ですが、自分の生活する環境を地域の人たちと協力しながら守り合う『共助』の環境を作っていくため、東灘区自立支援協議会の事務局として強く地域づくりを進めていかなければならない想いを新たにしました。

 

 今ある課題を知り

 変わっていく環境があり

 一緒に進めてくれる力がある

 

 

 地域には、

 障害のある方やそのご家族

 支援に携われている事業所や行政等の方々

 要支援者の環境づくりのため、声を出し行動をとってくださる地域住民の方々

 …たくさんの人がおられます。

 

 こんな皆さんが出会って、理解・協力し合える環境を作りたいなぁ。

 

 ”障害のある人もない人も地域で安心して暮らせるまちづくり”

 どんどん前に進めていきたいですね。

 

 

 「どんだけつぶやくねん!」という感じになってしまいましたが…、せっかくの機会ですのでご容赦を(汗)

 

 最後までおつきあいいただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 これからの東灘区自立支援協議会の活動にご期待いただき、またご協力もいただけると幸いです。

 

 今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

第31回ネットワーク会議を開催しました。

公開日:2017年12月14日

平成29年12月4日(月)第31回東灘区ネットワーク会議を開催いたしました。68名の参加でした。当日は、「ライフステージの移行と切れ目のない支援にむけて」をテーマに関西福祉科学大学の小口先生をお招きし、講演をしていただきました。先生からいただいたアドバイスをもとに、今後の自立支援協議会の活動に活かしていきたいと思います。

 

 

『東灘区障がい者事業所ガイドブック2017』完成!!

公開日:2017年9月26日

 

 皆さん、たいへんお待たせいたしました!

 

 今年もついに『東灘区障がい者事業所ガイドブック2017』が完成しました!

 今回載っているのは、H29年4月1日段階で東灘区にある障害者・児の通うことのできる事業所です。

 毎年いろいろな事業所が増えており、多様なサービスを提供できるようになってきていることを実感できるので、東灘区自立支援協議会としてもとても頼もしい限りです。

 今回から前半に大人(18歳以上)の利用できる事業所、後半にこどもの利用できる事業所とで分けて綴じてみました。

 皆さんも、よければこのガイドブックを手に取って、お近くの事業所の活動を見に行きませんか!!

 

 データはトップ画面右下の『東灘区障がい者事業所ガイドマップ』からご覧ください!

 

 ※数に限りはありますが、冊子になったものが『東灘区役所1階健康福祉課あんしんすこやか係』、もしくは、『ひがしなだ障害者地域生活支援センター』や『うおざき障害者地域生活支援センター』でお渡しできますので、よければお越しください。

 

                  うおざき障害者地域生活支援センター

                             児玉・中村

『事業所紹介フェア なだ・ひがしなだ 2017』開催いたします。

公開日:2017年8月25日

おはようございます。台風の影響があり、天候が荒れ模様ですが、予定通り『事業所紹介フェア なだ・ひがしなだ2017」を神戸市立王子動物園 動物園ホールにて11:00(開場10:30)~16:00開催いたします。来場の方はお気をつけて起こし下さい。

 

しごと部会 第105回議事録をアップします!

公開日:2017年5月11日

東灘区自立支援協議会 しごと部会 第105回議事録をアップします。

資料もアップいたしますので、ご参照下さい。

 

第105回 しごと部会議事録

資料① しごと部会 報告

しごと部会 第104回 議事録をアップします!

公開日:2017年5月1日

しごと部会 第104回 議事録をアップします。

第104回 しごと部会議事録

第29回ネットワーク会議を開催しました。

公開日:2017年2月8日

おはようございます。寒さがこたえ、カイロが手放せなくなるのは私だけでしょうか。

ひがしなだ障害者地域生活支援センターの森本です。

さて、2/7(水)13:30~15:30東灘区役所にて第29回東灘区自立支援協議会ネットワーク会議を開催いたしました。今回は、大阪市立大学大学院生活科学研究科の野村恭代先生をお迎えし、「障害もある人もない人も地域で安心して暮らせるまちづくり」をテーマに講演をしていただきました。

今後日本が直面する社会情勢から生じる地域課題や先進的な海外の事例、日本で取り組まれているモデルケース等幅広いお話をうかがうことができました。

施設コンフリクト発生から合意形成に至るプロセスのお話の中に、「地域との信頼関係をベースに取り組むことで、地域課題が解決に向かっていく」という話がありました。私たちが今取り組んでいる「地域との連携」をすすめていくための軸を作ってもらえたような、素敵な講演でした。

内容はニュースレターでも公開しますが、先生の講演スライド(内容が特定されるかもしれませんので、一部分は不掲載)と東灘区内障害福祉事業所自由見学会の取り組み報告のスライド、当日会場写真を公開します。

野村先生資料(1枚抜きver)

東灘区内障害福祉事業所自由見学会の取り組み

しごと部会 第101回議事録をアップします。

公開日:2017年1月23日

しごと部会 第101回議事録をアップします。

あわせて資料もアップいたしますので、ご参照ください。

東灘区自立支援協議会 第101回しごと部会 議事録

有馬温泉 ユニバーサルの日

10月 くらし部会議事録をアップします。

公開日:2016年11月8日

遅くなりましたが、10月のくらし部会議事録をアップします。

さて、神戸国際大学に障害啓発をする授業に10/25行ってきました。

ホームページでもその時の様子をお伝えできたらと思います。

%e7%ac%ac98%e5%9b%9e%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%97%e9%83%a8%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e4%ba%8b%e9%8c%b2%ef%bc%8828-10%ef%bc%89