こども部会よりお知らせ “機材貸出始めます!”

公開日:2010年2月22日

こども部会で、4月から区内の障がい児支援団体及び東灘区自立支援協議会加盟団体を対象に機材の貸出を始めます。

貸し出せる機材は以下の通りです。
 DVDプロジェクター
 DVDソフト
 家庭用プラネタリウム
 投影型万華鏡
 家庭用ミラーボール
 バブルタワー(照明)

貸出機関は原則2週間です。貸出窓口はこども部会事務局(東灘区社会福祉協議会・ボランティアセンター/区役所1階15番窓口)です。詳細については要項をご覧ください。

お問い合わせ
東灘区ボランティアセンター TEL:078-841-6941


 

こども部会開催しました

公開日:2010年2月22日

2月19日、こども部会を開催しました。

あんしんすこやか係の障がい担当から前回の続きで制度の説明補足を聞いたあと、21年度事業の振り返りを行い、次年度に向けての事業について話し合いました。
いろいろと話は出ましたが、次年度どうするかまではまとまらずでした。来月の部会できちんと計画をまとめなくては…!

しごと部会 下期の販売会 詳細決まりました

公開日:2010年2月18日

☆しごと部会 下期の販売会の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。☆

下期の販売会は、コープ活動サポートセンターさん主催のイベント「祭りin住吉」に出展することになりました!

地元の方の舞台発表や紙芝居、ペットボトル工作などの体験コーナー、ゲームコーナー、喫茶などの賑やかなイベントです!そこで、障がい者の方が作った製品の販売をいたします!みなさんお誘いあわせのうえ、ぜひ、ご覧下さ~い!

 

       ○日 時:平成22年3月13日(土) 10:30~14:30

       ○場 所:コープこうべ生活文化センター 2F

       ○出展施設:あすか・咲くら工房・にじのかけ橋・御影倶楽部・もとやま園

 

 

 

くらし部会が開催されました

公開日:2010年2月12日

 2月12日 くらし部会が開催されました。

 今回は、来年度に向けてどのような進め方をするかという話し合いを行い、2つのテーマが挙げられました。

1.「くらしやすさ」を考える

 親亡き後、当事者はどんな生活をしているのか、ということについて知る。その上で、どんな資源、どんな支援があればよいのかを考える。

2.「地域との付き合い方」を考える

 地域=近所と捉え、当事者は「ご近所さん」に対し、どのような助けを求めているのか、当事者から「助けて」と発信できているのか、また障がいのある方が「してもらう」だけでなく、一緒に活動できることはないのか、など「地域とのつながり」について考える。

 

 この2つのテーマをどう進めていくのか、ということについては次回話し合うことになりました。

 次回は3月15日に開催予定です。

第8回 ネットワーク会議が開催されました

公開日:2010年2月10日

 2月9日 第8回ネットワーク会議が開催されました。29団体 43名の方にご参加いただきました。

 事業報告のあと、「障害者が地域で暮らしやすくするためには」というテーマで5つのグループに分かれ、グループワークを行いました。

 その後の「各団体からの情報提供」の時間では、大変多くの団体からチラシやリーフレットの配布があり、予定されていた時間を超え、最後はバタバタとしてしまいました。

 次回のネットワーク会議は新年度に行う予定です。

2月の予定

公開日:2010年2月1日

 2月の東灘区自立支援協議会 会議予定をお知らせします。

 9日 ネットワーク会議(加盟団体全体が集まる会です。)

12日 くらし部会

19日 こども部会、しごと部会

そろそろ平成21年度の振り返りや、来年度に向けての準備をする時期になりました。各部会の今後の動きにご注目ください。