こども部会開催しました

公開日:2010年8月30日

8月25日、区役所にてこども部会開催しました。
7月に開催したパネルディスカッションについてふりかえりを行い、できるだけ早い時期に第2弾を開催したいという方向でまとまりました。
今後の部会で内容について検討していきたいと思います。

また、ボランティアセンターと、神戸市ファミリーサポートセンターについての勉強会も行いました。
ファミリーサポートセンターは神戸市社会福祉協議会から担当の方にお越しいただき、概要と現状について説明を聞きました。障がい児の依頼は少ないとのことでしたが、今後協力会員向けのフォローアップ講習で、発達障がい児への関わり方について取り上げる予定があるそうで心強い限りです。

 

こども部会が区社協と共催して行っている「なかよしキッズ」の夏休みバージョンが、28日で終了しました。
始まったころは参加者が少なかったのですが、回を重ねるごとに人数が増え、夏休みの居場所として少し機能できたのでは…と思っています。
今後は月に1回の開催となり、お母さんが集まってお話をする集いになります。みなさんの参加をお待ちしています。

くらし部会を開催しました

公開日:2010年8月23日

 本日、くらし部会を開催しました。

 先月の部会で精神障害者のグループホームについての勉強会を行いましたが、その振り返りを行う中で、精神障害者の生活には色々な課題があることはわかるが、それをどうすればよいのか、もっと深めるべきではないか、との意見が出ました。

 「くらしやすさを考える」というテーマで進めているAグループの取り組みですが、次回の勉強会(10月)で、一人暮らしをされている精神障害者をお呼びすることになりました。生活の状況、困っていること等を知り、より深める機会になればと思います。

 もう一つの「地域に発信する」Bグループの取り組みでは、地域清掃活動を行うことになりましたが、それをどのように広げ、継続的な取り組みにしていくか、ということを本日話し合いました。

 また、大切なことは「清掃活動」をすることが目的なのではなく、「地域住民同士で顔を知り合うこと」であり、その次にもっと取り組むべきこともあるはずだ、ということも確認しました。「お互いを知る」。その先にするべきことが何か・・・これからも常に考えながら活動していきたいと思います。

ネットワーク会議を開催しました

公開日:2010年8月22日

 8月17日 火曜日 記念すべき?!第10回 ネットワーク会議が開催されました。

 

 

 

 

 

 お気づきの方もあるかと思いますが、以前からご意見いただいていたことを参考にし、机の配置を四角形に変えてみました。参加者がお互いの顔を見ながら意見交換でき、よかったのではないでしょうか。

 

さて、本題の会議の報告ですが・・・

 これまで、当協議会では「どうすれば障害のある人が地域で生活しやすくなるか」ということを大きなテーマとして、ネットワーク会議でグループワークをしたり、アンケート調査をしたり、書面でアイディアを出してもらったり・・・と加盟団体の皆さんに色々な意見を挙げていただきました。

 そろそろ、それらの意見を一つの形として事業につなげていかなければ・・・ということで、意見の多かった「小中学生に向けての福祉教育」に関わるためのプロジェクトを作ることになりました。

 今回の会議では、プロジェクト結成について皆さんと意見を出し合いました。これから早速メンバーを募集していきます。

 今後、地域の子供たちに何ができるかということをプロジェクトで話しあっていくことになります。このブログでも随時報告していきますのでよろしくお願いします。

 

こども部会「なかよしキッズ」のお知らせです

公開日:2010年8月5日

何度もお知らせしている「なかよしキッズ」ですが
こども部会スタッフの入る日が決まりました。
ちょっと聞いてみたいことがある…という方は、ぜひお越し下さい。

それから、運動や音楽など、事前に人数を把握したいプログラムがありますので
ご参加のお申し込みをいただくことになりました。
お手数をおかけしますが、お電話かFAX、E-mailなどでご連絡いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

8月11日(住之江/運動あそび)ひまわり学園職員・青陽東養護学校教諭
8月17日(本山南/運動あそび)青陽東養護学校教諭
8月19日(本山南/おはなしあそび)ひまわり学園園長
8月21日(住之江)
8月26日(住之江/音楽あそび)みかげ障害者地域生活支援センター職員
8月28日(本山南/音楽あそび)にじのかけ橋職員

みなさんのお越しをお待ちしています☆

東灘手づくりマーケット in御影クラッセ

公開日:2010年8月4日

7月28日(水)~30日(金)まで、東灘手づくりマーケット in御影クラッセ が開催されました。

例年、区役所で開催しておりましたが、御影クラッセ前広場に場所を移し、初めての屋外での授産製品販売会となりました。

初日は風、二日目は雨、最終日は猛暑に悩まされながらも、多くの皆さまにお越しいただくことができました。障がいのある人たちの手作りの品や自立支援協議会の活動を知っていただくことができたと同時に地域の皆さまとの交流の機会となりましたことを嬉しく思っております。どうもありがとうございました。

最終日には、東灘区役所夏休み企画として「親子で福祉チャレンジ」と「手作り体験」も開催され、夏休み中のお子様もたくさんご参加いただきました。

「親子で福祉チャレンジ」では、小学生の子供たちが講師:栗木剛氏のお話しに熱心に耳を傾け、福祉に対する興味を抱いている様子でした。

マット編み・缶バッヂ・押し花はがき・紙すきが体験できる「手作り体験コーナー」は、朝から終了時まで大賑わい!!作業所の皆さんに作り方を教えていただき、参加者は大人も子供もみんな目をキラキラ輝かせ、作品づくりに夢中になりました。出来上がったのは、世界で一つだけの素敵な作品。作業所と地域の方が一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

地域の皆さん、作業所の皆さん ありがとうございました。

 

☆手作り体験の様子。360人の方が参加されました。

(協力作業所:もとやま園・アートセンター叶・御影倶楽部・にじのかけ橋)


 

☆親子で福祉チャレンジ。親子で合計79名の方が参加されました。栗木先生のお話は楽しくて、福祉についても楽しく自然に学べます。

(講師:栗木剛さん)

 

 

☆しごと部会(作業所のみなさんと記念撮影)

多くの方の力で東灘手づくりマーケットin御影クラッセが無事終了しました。どうもありがとうございました。