くらし部会を開催しました

公開日:2010年10月26日

 25日にくらし部会を開催しました。

 今回は「くらしやすさを考える」勉強会の第2弾で、一人暮らしをしている方と、高齢のお母さんとお住まいの方(いずれも精神障害者)をお招きして、普段の生活についてお話をうかがいました。

 質疑応答の時間には様々な質問や意見が出ました。障害者が地域で生活していくときに、孤立しないためには何が必要なのか・・・今後ともくらし部会の大事なテーマとしてとりあげていく必要があると思います。

 その後、もう一つ取り組んでいるテーマ「地域に発信する」ための清掃活動について協議をしました。

 来月11月28日に、区内一斉清掃があります。その際、是非障害をお持ちの方々にも参加を呼びかけていこうと話し合いました。

 自分の町をきれいにしよう。

 人にしてもらうだけでなく、みんなで協力し合ってやろう。

 できる範囲で結構です。皆さん11月28日は一緒に清掃しましょう!!

 (清掃場所がわからない方は、事務局までご相談ください。お調べいたします。) 

 

こども部会開催しました

公開日:2010年10月25日

10月22日こども部会を開催しました。
今回は東部在宅障害者福祉センターから職員の方をお呼びし、タイムケア事業についてのご説明をしていただきました。また、こども部会メンバーでもあるNPO法人ケアットより児童デイサービスについての説明をお聞きしました。どちらもすでにほぼ定員いっぱいの利用があり、新たな利用は難しそうでした。

後半は区の自立支援協議会全体で挙げる地域課題についての話し合いを行い、各メンバーから課題を出し合いました。「放課後の居場所」「長期休みの過ごし方」が課題として複数のメンバーからあがり、児童への資源不足が感じられました。また、ガイドヘルパーが通学や登校時・下校時に使えないこと、制度や施設についての情報が保護者にゆき届いていないこと、などもあがりました。
施設についての情報提供は、今後こども部会としごと部会が連携することで少し解決できるかも・・・との意見も出ました。


こども部会では、障がいのある子どものおられる保護者の方への情報をまとめることを目標としており、現在少しずつ形をつくっています。次回は内容について詰めていく予定です。

しごと部会 10月定例会開催しました。

公開日:2010年10月12日

今月も、しごと部会定例会を開催しました。

今回は、東灘区自立支援協議会全体でも取り組んでいる地域課題を中心に話し合いをすることになりました。

しごと部会に加盟している作業所さんに「日々感じている課題って何だろう?」ということで意見を出してもらいました。

☆作業所に通いたくても自力通所が難しく、送迎がなければ通うことができない人がいる。通所保障が課題!

☆もっと作業所を利用して欲しい。利用者さんを募集したいが、作業所のPRの機会がない。

☆作業所で利用者さんに提供する仕事を確保するのが難しい。仕事はどうやって探すの?

☆就労移行支援事業の制度的な課題。途中でリタイアした人はもうこの事業をつかうことができないよう。有期限の事業を利用した後の受け皿は?

などなど・・・

それぞれの作業所が今抱えている現状の課題をうかがうことで活発に意見交換ができました。

そして、「作業所間でお互いに利用者さんが実習できるような仕組みを作れば、色々な経験ができて良いですね♪」などのお話もあり、今後作業所同士の協力体制が強化されそうです。

今後も部会で課題を出しあっていきたいと思います。

来月の部会は、11月1日(月)17:30~を予定しております。