6月12日は「住吉川クリーン作戦」に参加しよう!

公開日:2011年5月31日

 障害のある方もない方も、地域の活動に参加し、自分の「できること」に協力することはとても大事です。

 当協議会では、障害のある方が地域で安心してくらせるようにするには、障害のある方自身が地域に出て、できる範囲のお手伝いをし、地域住民に「知ってもらう」ことが必要だと話し合ってきました。

 そこで、区内各所で行われている「地域清掃」に、障害のある方も積極的に参加をよびかけていこうという取組を始めました。

 まず第一弾として、6月12日の「住吉川クリーン作戦」への参加を呼びかけます。

 「住吉川クリーン作戦」は、毎年2回行われている行事ですが、今回、障害のある人も積極的に参加してもらい、みんなで協力し合って掃除したいと思います。

 チラシを添付しますので、是非積極的にご参加くださいね。住吉川クリーン作戦版

くらし部会を開催しました

公開日:2011年5月24日

 5月23日(月) くらし部会を開催しました。

 今回は、来月に予定している避難訓練の事前うちあわせということで、大まかな予定をたてました。

 「訓練」をどこまで準備し、事前に決め事を作っておくのか・・・。メンバーの意見はそれぞれで、難しいですね。

 「ひとまずやってみて、出てきた課題を整理していこう」ということで、来月

「ひがしなだ支援センターで、障害当事者の交流会中に火災が起きた。」

という想定で、支援センター前のグラウンドまで逃げるという動きを試してみます。

 結果はまたこのブログでご報告しますので、どんな課題が出てくるか、皆さん是非ご注目くださいね。

しごと部会5月定例会 開催しました

公開日:2011年5月17日

5月9日(月)に定例会を開催しました。今月は、「神戸市東部地域障害者就労推進センターについて」の勉強会となりました。

センターの概要や相談状況、傾向、今後の課題などをお話しいただき、「障害者の就労について」も学ぶことができました。「受け入れる環境さえ整えば働くことができる」というお話もあり、「働きたい」という障害者の方のニーズを大切にしていかなければならないと改めて感じました。

今後もしごと部会の中でも継続して「障害者の就労について」考えていきたいと思います。

ネットワーク会議を開催しました

公開日:2011年5月13日

 本日、ネットワーク会議を開催しました。

 今回は年度初めということで、前年度の振り返りと今年度の計画について話をしました。

 今年度の東灘区自立支援協議会は、組織図も見直し、心機一転出発します。

 作業部会はこれまでと同じ3つ(くらし、こども、しごと)ですが、プロジェクトを2つ進めます(障がい学びのプロジェクト、障害者の地域清掃活動を進めるプロジェクト)。

 目標として、

 東灘区にくらす障害者が「何に困っているか」を共有し、「協議会で何ができるのか」を考える。

 ことを掲げました。

 お一人お一人の障害のある人の生活が安心できるものになるよう、様々な角度から課題を検討していきたいと思います。

 今年度も東灘区自立支援協議会の活動に、ご協力よろしくお願いします。

 

 

地域清掃活動に参加するためのプロジェクトを開始しました

公開日:2011年5月12日

 5月10日(火) 標記に関する第1回目の会議を行いました。

 これは、

「障害のある人が地域住民とのつながりをもつことが大事なんじゃないか。」

「障害のある人も地域住民と共に、地域での様々な活動に参加していきましょう。」

という、くらし部会での議論から始まったプロジェクトです。

 東灘区内にはたくさんの公園があり、その地域の方々が定期的に清掃して、いつも気持ちよく使えるようにしてくださっています。障害をもつ方々も、清掃活動にできる範囲で参加し、地域住民の一員として協力できれば、と思っています。

 この活動は長く続けることが大事です。長く続けて、地域の方々に「いつも掃除を手伝ってくれる〇〇さん」と顔を覚えてもらえるようになればいいですね・・・

 そこで、今回の会議では、当面のこのプロジェクトの目標を話し合い、

「できるだけ多くの参加を呼びかける」ことと、

「長く続けられるためのしかけを作っていく」ことを確認しました。

 まずは、6月12日に予定されている「住吉川クリーン作戦」に、障害のある人の参加を呼びかけたいと思います。

 皆さん、区民の憩いの場「住吉川清流の道」を私たちの手できれいにしませんか。

クリーン作戦には、是非一緒に参加しましょう。