東灘手づくりマーケットin御影クラッセのご報告

公開日:2011年12月28日

12月16日(金)作業所の自主製品販売会を開催しました。

神戸市内の作業所自主製品移動販売車「ふわぽん号」やかわいいキャラクターのふわぽん、ワケトン&ワケヘンもクラッセ前広場にやってきました。

区内作業所の自主製品が当たる抽選会やもとやま園のダンスショーなど みなさん楽しんでいただけましたか?

また、次の開催を目標にしごと部会メンバーみんなで頑張っていきたいと思っています。

 

こども部会となかよしキッズ

公開日:2011年12月26日

12月8日に年内最後となるこども部会を開催し、冊子「まめのき」の内容を詰めました。

そして「なかよしキッズ」で保護者の方のご意見を伺うために、これまでにできている部分を冊子風に形にして持参。保護者の方にお見せしながら、表記や内容についていろいろなご意見をいただきました。配布方法について参加したスタッフも「なるほどー」と思うことがあり、取り入れる予定です☆

年明けの部会からはいただいたご意見を基に修正を加えて、さらに良いものを目指したいと思います。

12月のくらし部会を開催しました。

公開日:2011年12月19日

 本日、くらし部会を開催しました。

 今回は、災害時の自助、共助、公助の中の「公助」の部分、つまり、行政が取り組んでいる内容について知ろうということで、本山第二小学校区防災福祉コミュニティー 渡辺利信会長にお越しいただきました。

 実は、くらし部会事務局の「ひがしなだ障害者地域生活支援センター」は、「住吉川水防センター」の建物の中にあります。普段会議室として使っている部屋の奥には、災害時に使うための資材がたくさん置かれています。また、支援センターの前の広場は、災害時に資材を集積する場として使うことになっています。

 行政の政策として、このような拠点が設けられていること、それを意識して日々防災の訓練や子供たちへの啓発活動を行っておられるという渡辺氏のお話は、大変学ぶことが多くありました。

 その後、部会メンバーは肢体障害、聴覚障害、視力障害の体験をしながら街を歩き、本山西地域福祉センターへ。

 避難路の検証ということで、車イス体験、大音量のイヤフォンを聞いて周りの音を遮断される体験、白内障体験メガネや視野狭窄体験メガネをかけての見えにくい体験をしながら街を歩いていただきました。

 必死になり過ぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・様子をお知らせできず残念。

 坂道に苦労したり、指示が伝わらなかったり・・・と皆さん色々大変な思いをしたようですが、それを今後の取組に活かしていきたいと思います。

 なお、視力障害の体験には、アイライト協会の森一成理事長にご協力いただきました。ありがとうございました。

 次回のくらし部会では、これまで学んできた様々な講演や実践を振り返り、まとめたいと思います。

「東灘手づくりマーケットin御影クラッセ」のお知らせ

公開日:2011年12月9日

障がいのある人たちの手づくりの品を販売します。

お菓子・雑貨などぬくもりのあるものを大切な方へのクリスマスプレゼントに選んでみませんか。

みなさんのお越しをお待ちしております。

12月16日(金)10:00~16:00 御影クラッセ前広場(阪神御影駅北側)

クラッセ販売会ちらし12月 

クリーンプロジェクトを開催しました

公開日:2011年12月1日

 本日 クリーンプロジェクトの会議を行いました。

 地味ではありますが、このプロジェクトは着実に根付いてきています。

 定期的に活動している3ヶ所の公園の地域の方には、おなじみの参加者の顔はすっかり覚えていただきました。また、うれしいことに、少~しずつではありますが、参加される方も増えてきています。

 そして、今月16日に御影クラッセで行われる「手づくりマーケット」のときに、このプロジェクトのPRチラシを配布することになりました。

 当日、会場にやってくるワケトンとワケヘンが、「クリーンプロジェクト」の活動を知ってもらうために会場の皆さんにチラシを配ります。本日の会議で、チラシのレイアウトを考えました。当日は是非会場にお越しいただき、頑張って作ったPRチラシをみて、「クリーンプロジェクト」のことを知ってくださいね。もっともっと参加者が増えればいいなと思っています。