障がい学びのプロジェクト

公開日:2012年5月29日

障がい学びのプロジェクト会議を開催しました。

今回は聴覚障がいのプログラム内容について、メンバーで案を持ち寄り、どの内容でどう組み合わせていくかという議論をしたのですが…

難しい…!

小学生にわかりやすい伝え方で、なおかつ聴覚障がいについて知っておいてほしいことをどこまで盛り込むかというところでみんなで悩んでしまい、あまり進めることができませんでした。
次回までに体験内容を各自詰めてくる、ということで持ち帰りました。
次回はもう少し形にしたいと思います。

事業所紹介プロジェクト会議を行いました

公開日:2012年5月24日

5月21日に事業所紹介プロジェクトのメンバーが集まりました。

8月のフェア開催とガイドブックの作製を進めています。

在宅の障害をおもちの方やご家族の方、学校の先生や施設や病院の方など色々な方に東灘区内の障害福祉に関する事業所について知っていただきたいと思っています。

フェアは、今回初めての開催なので、試行錯誤しながら進めています。また、ちらしができましたら、配布させていただきます。ちらしを置いていただける所があればぜひ事務局までご連絡ください。

しごと部会5月定例会開催しました

公開日:2012年5月24日

今月の定例会を5月7日に行いました。

1.今年度の部会の取組について確認しました。

☆事業所同士の連携を深める

☆障害者の「働くこと」について考える

☆自主製品販売会の継続

今年度も参加メンバーみんなで協力していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

2.事業所紹介「ぽぷら」

就労継続支援Bに移行し、利用者の方も増えた「ぽぷら」さんの紹介でした。明るくてアットホームな事業所です。

次回は6月4日です。8月開催予定のクラッセでの自主製品販売会についての検討がはじまります。また、詳細が決まりましたらお知らせしますのでお楽しみに♪

 

こども部会開催しました

公開日:2012年5月18日

5月16日、こども部会を開催しました。

今回の会議で「まめの木」の情報提供部分の校正が完了しました!
まだいくつか修正はありますが、やっと第1段階クリアです。

引き続きサポートブック部分の校正に入り、次回の会議で校正完了、の予定です。
実際に使ってみないとわからないよね、ということで
保護者の方や関係機関の方(ヘルパーさんや施設職員など)にモニターをお願いすることにしています。
「こんな情報があればもっといい」
「サポートブックにこんな項目が抜けている」
など、忌憚ないご意見を頂けたらと思っています。
予定ではモニター期間は1か月。
モニター期間が終わったら、頂いたご意見を基に再修正していきます。


モニターをお願いする方には、こども部会メンバーからお声かけしますので、
ぜひともご協力をよろしくお願いいたします。

くらし部会を開催しました

公開日:2012年5月12日

5月9日 くらし部会を開催しました。

今回は、先月障害種別ごとのグループに分かれて作成したマニュアルの原案について、当事者をお呼びして意見を聞きました。

様々な視点で意見が出されたので、一旦ここでまとめをした上で、どのように完成させていくべきなのか、再度検討したいと考えています。

次回は6月25日に開催予定で、当事者が携帯する「災害時支援カード(仮称)」の様式について検討していきます。

ネットワーク会議が開催されました

公開日:2012年5月9日

 5月9日(水) ネットワーク会議が開催されました。

 今回は年度初めの会ということで、まずは前年度の報告と今年度の事業計画を各部会、プロジェクトから発表しました。

 その後はグループワークです。

 今年は東灘区自立支援協議会が設立されて5年の記念すべき?!年です。

 これまでの歩みを年表にして皆さんに見ていただきました。

 年表を見ながら、これまでの取組を振り返り、今後どんなことに取り組んでいけばよいか、自由に話し合いました。

 グループワーク後の報告では、各グループごとに色々な話題、アイディアが出ました。

 本日皆さんに語っていただいた内容を参考に、これからも色々な取組にチャレンジしていきます。

 

障がい学びのプロジェクト 報告

公開日:2012年5月1日

4月26日、久しぶりに障がい学びのプロジェクトの会議を行いました。

この会議の前に、兵庫県立神戸聴覚特別支援学校を訪問し、
小学生向けに「聞こえない」ことを理解してもらうにはどんな授業内容がいいのか
いろいろとご相談してきました。

今回の会議は、その時にお借りした教師向けの研修DVDを見るところから始めました。
聞こえない体験をしながら、どんな気持ちになったのかをひとつひとつ確認していく、という内容でした。
これはぜひ小学生向けのプログラムにも取り入れたいと思います。
ほかに子供向けのかるた(聞こえないことの不便さや気を付けてほしいことなどが書かれたもの)もお借りしてきているので、活用方法を検討していきます。

年度内には聴覚障がいのプログラムの完成を目指します!