くらし部会を開催しました

公開日:2012年11月26日

 11月26日(月) くらし部会を開催しました。

 今回は、前回の会議後に事務局で修正したマニュアルの原稿を確認し、内容を最終チェック・・・の予定でしたが、次々と修正意見が入り、大幅に見直すことになりました。

 「災害が起こったとき」「避難所で」というマニュアルを検討するだけで2時間の会議の時間は終了してしまいました。

 全体の半分しか手をつけることができず、今日の会議の検討課題は半分もこなすことができませんでした・・・

 次回の会議で、何とか原稿の内容は確定させたいと思っています。

 マニュアル作りの難しさを改めて感じた、今日の部会でした。

障がい学びのプロジェクト 会議開催しました

公開日:2012年11月20日

障がい学びのプロジェクトの会議を開催しました。

今回はVHSのビデオを見るために地域活動支援センターわかばの場所をお借りして開催しました。
まずは「私の大切な家族」という聴覚障がいの家族がいるという設定の小学生の女の子が主人公のビデオを鑑賞。お話の中にさりげなくインターホンを光で知らせる機器や、筆談の場面、手話通訳の派遣などが盛り込まれていました。
見終わった後、何も知らない状態で授業を受けるより、少しイメージを持ってから授業を受けたほうがよりわかるのではという意見から、事前授業の一番始めに見てもらうことになりました。

その後、事前授業の流れ全体を見直し、本授業の内容についても手直しを行いました。
12月は会議をお休みして、備品の準備などを行い、1月の会議で全体の確認をします。プログラムが完成したら聾学校の先生に見ていただく予定です。
いよいよ完成が近づいてきました。

防災訓練に参加しました

公開日:2012年11月20日

 11月18日 本山第二小学校区防災福祉コミュニティが主催した地域の防災訓練に、協議会からも参加させていただきました。

 参加したのは、当事者8名(肢体2名 知的3名 聴覚2名 視力1名)、家族4名 支援者7名の計19名です。緊急時要援護者支援に取り組んでいる「くらし部会」から呼びかけて実現しました。

 最初に集合した公園では、担架の作り方、消火器の使い方、ロープの結び方などを消防署の方から教えていただきました。

 消火器訓練です。的に向かって消火器を噴射!

  

 

 担架を毛布で作る訓練です。毛布と長い棒があれば、すぐに担架が作れます。

 

 救命救急の講習です。心臓マッサージの方法とAEDの使い方を教わりました。街で人が突然倒れたら、皆さんちゃんと対応できますか? 日頃から救命救急に関する知識を持ち、訓練することが大事です。

 

 

 途中雨に降られながらも、公園での訓練が終わり、場所を甲南大学に移して、今度は大学の備蓄倉庫や避難場所の見学を行いました。また、自立支援協議会から、車イスの操作方法の説明と体験を行いました。車イスに初めて触れた、という方も多かったです。

 最後は本山西地域福祉センターに移動して炊き出し訓練です。 地域の方がカレーの炊き出しをしてくださいました。

「訓練」を忘れ、カレーをおいしく味わってしまいました。

 地域住民、大学生、障害者と色々な方が一緒に参加して行ったことは、今回初めての試みで、大変有意義でした。今後も継続していければと思います。

 

居宅介護事業者ネットワーク会議を開催しました

公開日:2012年11月15日

 本日、居宅介護事業者ネットワーク会議を開催しました。

 今回は、9月に行われた研修の振り返りとともに、今後の研修の内容についての意見も出し合いました。また、今困っていることについての話にも及び、それらの話題を研修のテーマにしてもいいのではないか、という意見も出されました。

 今回は、研修のときのアナウンスを通じてこの会議を知ったという方が数名参加され、またネットワークが広がったのではないかと思います。

 今のところ、研修はまだ年1回の開催で精一杯の状況ですが、少しずつこの会の存在が定着しつつあるように思います。

 次回は2月13日開催予定です。

 

「ひがしなだふれあいフェスタ2012」に参加しました

公開日:2012年11月13日

11月3日に住吉公園で開催された「ひがしなだふれあいフェスタ2012」に参加しました。

東灘区自立支援協議会として、初めて参加しましたので、ご報告させていただきます♪

たくさんの区民の方が来られる大きなイベントですので、障がいについて知ってもらえるようなコーナーを作ることになりました。今回は、「車いす」がテーマです。区内の福祉の事業所やヘルパーさんにもご協力いただき、準備を進め、当日を迎えました。

小さなお子様にもわかりやすいように、「車いす つかいかた きょうしつ」というパネルを設置し、「車いすクイズ」を行ったところ 250名もの多くの方に参加していただくことができました。

また、実際に、車いすを押す体験をしていただく機会にもなりました。

今後も、多くのみなさまに障がいや自立支援協議会について知っていただけるような取り組みを進めていきたいと思います。

11月 しごと部会定例会開催しました

公開日:2012年11月12日

11月5日の定例会は、事業所の見学も兼ねて、咲くら工房で開催しました。お弁当作業のキッチンでは、大きな冷蔵庫や炊飯器に驚きの声があがりました。

今月は、先月あがった各事業所からの課題について再度話し合いをしました。

それぞれの事業所で障害のある方が作業や日中活動をされていますが、同じ事業所内だけでなく、他の事業所の様子を見たり、他の事業所の作業や活動を体験することが大切ではないか・・という意見があがりました。

実際に、他の事業所への実習を定期的に行っている事業所がありました。マナーや交通機関を使っての移動など多くの学びがあるようです。次回の部会では、実際にどのような目標を立て、実習を行い、どんな効果が得られたのか、報告していただくことになりました。しごと部会としての取り組みの参考にできたら良いなあ・・と思っています。